読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンフォギア適合者の趣味ドキ!

アニメ・声優・パチスロなど、趣味全開のブログ

【パチスロ】人気機種の激アツ演出!実践結果も紹介!

2016年12月〜2017年3月上旬の間に、私が実際に打った人気機種・新台の激アツ演出・出目を実践結果、感想とともにご紹介。「こんなに出ちゃっていいの?」から、「この演出でこれだけ…?」までありのままをお届けします。

 

【沖ドキ!】

天井999Gの吸い込みが激しいAT機。2種類の疑似ボーナスが連チャンさせて出玉を稼ぐ機種。モード移行の推測や遅れの察知、点滅した時の安堵感など、常に人々の心を魅了する最強沖スロ

f:id:symphogearLovebot:20170307024040j:plain

<2017年1月16日実践>

0スルー613Gから、804RBで天国上がらず、追って726Gで遅れ&中段チェリー、フリーズせず。727G BB、8G RB、11G BB、3G RB、9G BB、11G RBで天国抜け。1900枚投資、回収614枚。

<2017年1月17日実践>

3スルー520Gから、910G中段チェリー、フリーズせず。911G BB、9G RB、1G RB、14G BBの4連抜け。投資550枚、回収1070枚。

<感想>

やはり沖ドキ!の中段チェリーはフリーズさせなければただの天国突入でしかなく弱め。フリーズすれば2000枚以上も出ることが期待できるが、なかなか50%が掴めず。2016年末は圧倒的に勝っていたものの、苦手意識が芽生えました…。

 

バジリスク絆】

目押しはほぼ不要ながら、設定看破要素が多数あり、設定を推測しながら打つのが醍醐味。BCでのキャラ選択でも打ち手の性格が読み取れる等、打ち込めば打ち込むほど魅力的な機種。6ベル撃破、3ベル撃破なんて見たことないけど、弦之介BCで強気に攻める派です。

f:id:symphogearLovebot:20170307035622j:plain

f:id:symphogearLovebot:20170307042941j:plain

<2017年1月19日実践>

コーナー開店の絆をゲットして回し始めること55G、はっきりと見える「祝」の文字。この時のフリーズの恩恵は祝言1個と80%。しかし、4連抜けの500枚…。諦めずに打ち続け、次のATで何故かエンディングまで繋がり、終日通して楽しめた。投資250枚、回収1930枚。

<2017年2月25日実践>

AT単発後、満月、三日月とイマイチな展開で、移動も視野に入れよそ見しながら打っているなぜか真っ白な画面に。PBC中にストック1個、祝言1個。継続率は恐らく80%で24連。投資450枚、回収2700枚。この後、弱チェも微妙なので捨てたところ、終日で万枚近くまで吹く予想外の展開に。ショック。

 

f:id:symphogearLovebot:20170307030347j:plain

<2017年3月4日実践>

朝から高設定狙いで立ち回り、2台目の絆で高確巻物からBC当選。ただの赤同色かと思いきや…?「我が忍法、とくと味わえ」のボイスから真瞳術チャンス。結果10個ストックするも駆け抜け。この日は絆だけで見ると、投資1450枚、回収4137枚。

<感想>

無想一閃からの真瞳術チャンスが高みすぎてなかなかお会いできなかったけど、まさかのバジリスクチャンス確定画面から当選。やっぱりフリーズは恩恵が弱すぎるので目に見えるストックが貰えるところで勝負するしかないのか。

 

バジリスク3】

ARTの獲得枚数の少なさで導入初日から話題となったバジ3。高設定が分かりやすいものの、出玉が伴うまで耐える忍耐力が必要。いかにボーナスを引くか、いかに連続撃破数を稼いで瞳術チャンスを絡めるかが勝負の鍵。

f:id:symphogearLovebot:20170307032307j:plain

<2016年12月19日実践>

ボーナスを引いたと思ったら…白いの3つ出てきてびっくり!PBC中にストック7個とこの台の真瞳術チャンスよりかは強いのでは…? WILD EYESが繰り返しながらノリノリで打つも8連。投資258枚、回収988枚。

 

北斗の拳 修羅の国篇】

個人的には最近の台の中でも特に好きな機種。ただ、なかなか勝てないことで皆が離れていき、どこのホールも設置台数、設定も残念な環境になりつつある。結局、そこそこ打ったけど、トロフィーに出会うことなく見かけなくなりそう。

f:id:symphogearLovebot:20170307042155j:plain

<2017年1月20日実践>

この日は人気ライターの収録来店に合わせて某マンモス店に。バジ3、絆で負債を築きあげた後、明らかに高設定なグラフを描くも昼過ぎには捨てられてるあたりが北斗修羅。281G 連敗1から打ち始め、683Gにスイカ4段階(高確確定)で中段チェリーで闘神演舞ターボへ。1回目のバトルまでに勝舞魂を24個貯めてから、この画面。死闘から特闘へ、さらにまたボーナスを引き気づけば35個に。ここから一気に昇天まで出っ放し。投資1450枚、回収4223枚。

<感想>

北斗修羅で初めてエピソードまで繋がった実践となりました。やはり1回目の神拳勝舞までにいかに勝舞魂を貯めることができるかが鍵ですが、実際、ART単発では100枚しか出ないしもう少し事故りやすくしてもらわないと戦えない…。まあ、初戦をうまく乗り切る手段として連敗ハマり台から攻めるのもありか。

 

北斗の拳 転生の章】

北斗シリーズの中でも一撃の強さに皆が惹かれる機種。ATに貯めた勝舞魂を消費しながら継続を賭けた勝負に挑むゲーム性。魂を貯めてなかなか終わらない状態を作れば大量出玉も夢じゃない?!

f:id:symphogearLovebot:20170307033845j:plain

 <2017年2月12日実践>

345あべし(199G)から打ち始め445あべしにAT3連。その後、中チェから314あべしでAT当選2連。また追うこと206あべしでついに北斗バー揃い&レインボーオーラ。これはもらったぁぁぁと思ったが、結果はSPバトル6連でATは単発…。その後も下皿揉み揉みで、この台では投資約400枚、回収約700枚。

<感想>

人気スロッターの実践動画での同じ演出から似たような出玉で終わったところを見たことあるので正直そこまで期待はしていませんでしたが、それでもここまでやれないとは。緑オーラからの昇格抽選中にチャンス目、中チェを引いてここまでに引き上げるって機会はもうないんだろうな…。

 

【ミリオンゴッド神々の凱旋】

低設定の設置割合が最も多いと思われる機種だが、設定不問で誤爆することの多さが魅力。赤7、Gストップ、GOD揃いなど、様々な契機で大量出玉が期待できる一方、大半はハマって単発の数万負けというまさにギャンブラー向けの台。

f:id:symphogearLovebot:20170307035211j:plain

<2017年2月6日実践>

過疎店で仕事終わりに1Gも手を付けられていない凱旋を発見。モードが良さげなので回し続けたところ、53Gで634出目のGOD揃い。赤7で1個ストック、赤7で4個ストック、GストップでV揃いなどもあり、アメグレが流れるなど最高な展開で22連。投資150枚、回収6951枚。

<感想>

単にGOD揃いのみで駆け抜けると約1500枚。しかし、そこに赤7などの爆発契機が絡むことで、たった3時間でもこれだけの差枚を確保できる機種。普段はあっという間にコインを吸い込んで終わりだけど、たまにはこういうのもないとね。

 

 

いかがだったでしょうか。80%以上の継続率をもらっても引き弱だと伸ばせないので、やはり確実に出玉の保証がされる GOD揃いが最も安心できる演出。ただ、打っていて楽しい・気持ちいいのはバジリスク絆の真瞳術チャンス。瞳術図柄が揃うあの瞬間が繰り返すのはたまらないですね。